freeeをご利用されている場合|TMK記帳代行サービス

freeeをご利用されている場合

 

会計ソフト「freee」とTMK記帳代行サービスで利用している「弥生会計」は互換性があり仕訳データのやり取りが可能です。

 

TMK記帳代行サービスで決算・申告を行う場合

貴社で作成した仕訳データ(freee)をTMK記帳代行サービス(弥生会計)に取り込むことができます。
下記に従い仕訳帳を出力し、TMK記帳代行サービス宛のメールに添付をお願いいたします。
仕訳帳を出力して弥生会計に取り込む

 

既に入力されている仕訳につきましては当方で入力データチェック・訂正を行います。
入力データチェック・訂正の料金は50仕訳につき500円となります。

 

貴社で決算・申告を行う場合
貴社で仕訳データを確認する場合

TMK記帳代行サービスより貴社へ仕訳データ(弥生会計)をメール添付でお送りいたしますので、下記URLに従い仕訳の取込(freee)をお願いいたします。
仕訳データをfreeeへ取り込む
※freeeで仕訳を取り込む場合、上書きではなく追加される仕様となっております。
上書きを希望される場合はいったんfreeeに入力されているデータのバックアップを取っていただき、仕訳を全て削除してから取り込みをお願いいたします。

 

 
お問い合わせ

TMK記帳代行サービス TOPへ


TOP ご挨拶 料金表 お取引の流れ 記帳代行Q&A 事業者概要 お問い合わせ