買掛金|TMK記帳代行サービス

買掛金

 

買掛金とは未払いの材料や仕入代金のことで、将来的に支払いの予定があるものを言います。

 

買掛金、未払金未払費用は会計上、明確に区別されるので注意が必要です。
買掛金の定義は「通常の営業取引に基づき発生した債務」です。
つまり、仕入など掛けで購入した商品などがこれに該当します。
例えば3月中に請求書を受け取った仕入のうち、3月末現在支払いがなく4月以降の支払いになる場合、3月末の時点でその仕入は買掛金となります。

 

貸借対照表の負債の部に記載されます。

 

 
お問い合わせ

TMK記帳代行サービス TOPへ


TOP ご挨拶 料金表 お取引の流れ 記帳代行Q&A 事業者概要 お問い合わせ