売掛金|TMK記帳代行サービス

売掛金

 

売掛金とは未収入金のことで、将来的に入金の予定がある売上を言います。
例えば3月中に請求書を出した売上のうち、3月末現在入金がなく4月以降の入金になる場合、3月末の時点でその売上は売掛金となります。
いわゆる「ツケ」と考えるとわかりやすいかもしれません。
貸借対照表の流動資産( 資産の部 )に記載されます。

 

未収入金との違い

売掛金は営業活動で生じた債権、未収入金は営業活動外で生じた債権です。
売掛金・・・主に本業の売上
未収入金・・・資産の売却や事業外の家賃収入など

 

売掛金の時効

売掛金の時効は下記のとおりです。
建築工事等・・・3年
物販売上等・・・2年
飲食売上等・・・1年
裁判上の請求や、一部返済などを受けることにより時効はリセットされます。

 

 

 
お問い合わせ

TMK記帳代行サービス TOPへ


TOP ご挨拶 料金表 お取引の流れ 記帳代行Q&A 事業者概要 お問い合わせ