ケース別料金、税理士料金との比較|TMK記帳代行サービス

ケース別料金、税理士料金との比較

 

ケース別 料金案内、税理士料金との比較
ケース別料金、税理士料金との比較ケース1 期限まで時間がない!
ケース別料金、税理士料金との比較ケース2 帳簿を作っているが中途半端!
ケース別料金、税理士料金との比較ケース3 急いで試算表がほしい!

 

 


《ケース1 期限まで時間がない!》

2月15日
個人でお店を経営しています。
従業員は私1人です。
確定申告期限まで残り1ヶ月ですが、まだ何もしていません。
売上は年間で800万円、通帳は年間50行、領収書は全部で150枚ぐらいです。

月に換算すると一ヶ月16仕訳となりますので、記帳代行料は「帳簿丸投げコース 20仕訳以下」で月750円となります。
実際は月ごとの計算になりますので、一ヶ月20仕訳を超える月がある場合は記帳代行料が 月2,250円になります。
決算料は従業員数「1人」なので8,000円になります。

税理士との比較

 

税理士(相場)

月額21,600円×12=259,200円
決算料54,000円
計313,200円

 

TMK記帳代行サービス

月額750円×12=9,000円
一ヵ月分無料▲750円
決算料8,000円
申告料(提携税理士)20,000円
計36,250円

 

276.950円の節約

 

ページのトップへ戻る

 

前のページへ戻る

 


《ケース2 帳簿を作っているが中途半端!》

10月31日
個人事業者ですが、来年1月から契約をしたいです。
従業員は10人います。
現金出納帳だけ付けています。
売上は年間で1,800万円、一ヶ月の仕訳数は通帳が月30行、 現金出納帳が月30仕訳です。

お通帳と現金出納帳を合わせて月60仕訳ですが、記帳代行料は、現金出納帳を付けて頂いている部分は「帳簿作成コース」、付けて頂いていない部分は「帳簿丸投げコース」で按分して計算します。
お通帳30仕訳分は「帳簿丸投げコース 51〜100」月4,200円、現金出納帳30仕訳分は「帳簿作成コース 51〜100」月2,250円、仕訳数は毎月前後しますが、按分するとおそらく毎月3,200円ほどになると思います。
決算料は従業員数が「6〜10人」ですが、売上が「2,000万円以下」なので15,000円です。

税理士との比較

 

税理士(相場)

月額32,400円×12=388,800円
決算料97,200円
計486,000円

 

TMK記帳代行サービス

月額3,200円×12=38,400円
一ヵ月分無料▲3,200円
決算料15,000円
申告料(提携税理士)20,000円
計70,200円

 

415,800円の節約

 

ページのトップへ戻る

 

前のページへ戻る

 

 


《ケース3 急いで試算表がほしい!》

6月1日
法人ですが、融資を受けたいので6/30までに、どうしても5月末での試算表が必要です。
従業員は5人です。帳簿は作成してあります。
年間売上は3,500万円、5月の一ヶ月の預金帳が100仕訳、現金帳が80仕訳です。
また、そのまま決算もお願いする予定です。

一ヶ月180仕訳ですので記帳代行料は 「帳簿作成コース101〜200」月 5,800円になります。
実際のボリュームと期限までの時間次第で別途特急料金(今回のケースであれば1週間以内)を頂くこともございます。
決算料は売上が「4,000万円未満」ですが、従業員数が「2〜5人」なので30,000円になります。

税理士との比較

 

税理士(相場)

月額54,000円×12=648,000円
決算料216,000円
計864,000円(別途 特急料金)

 

TMK記帳代行サービス

月額5,800円×12=69,600円
一ヵ月分無料▲5,800円
決算料30,000円
申告料(提携税理士)50,000円
計143,800円

 

720,200円以上の節約

 

 

※上記ケースではTMK記帳代行サービスの決算料を「従業員数」で計算していますが、実際は「従業員数」と「売上高」のどちらか安い方を選択可能です。

 
お問い合わせ

TMK記帳代行サービス TOPへ


TOP ご挨拶 料金表 お取引の流れ 記帳代行Q&A 事業者概要 お問い合わせ